写真で稼ぐ

1年目の初心者がPIXTAの人物撮影会に参加した体験談。これから参加する人のために何を準備した方がいいかや注意点や反省点などを書きました♥

2019年の3月にPIXTA主催の人物撮影会に参加しました。

 

mimi
ちなみに私は人物専属ではありません。軽い気持ちで申し込んだら通ってしまってびっくりしました!

PIXTA主催の人物撮影会、実は上級者向けだった( ゚Д゚)

「人物撮影会」と聞いて私は一から教えてもらえるのだろうと甘い気持ちで申し込んだのですが、実はかなり上級者向けでした。PIXTAが提供してくれるモデルさんを使って自分でシーンを考えて撮影しなければいけないとのこと。

 

私は人物を撮影したことはほとんどなく、 風景やモノを撮っていたので一気に緊張!!!私にできるのか・・・・。あわわwwww。

 

mimi
でもせっかくのチャンスなのでやれることはやろうと思って臨みました。

撮影のお題

撮影のお題はビジネス。なのでビジネスに関するシーンを撮影しなければいけませんでした。

 

困ったこと

自分が人物撮影会前に困ったことは以下の3点です。

・撮影現場の様子が全くわからない。

・機材は貸してもらえるのかがよくわからない。

・自分で照明器具をその時全く持っていなかった。

 

私が準備したこと

元々買おうと思っていた照明器具のストロボを1つ購入。 本番まで一週間もありませんでしたが毎日ストロボを使って練習しました。

小道具(スマホスタンドやビジネス資料、紙コップなど)を自分で用意しました。

オフィスでのビジネスシーンを思い描いて紙にスケッチしました。50枚くらいは書いたと思います。

 

当日のトラブル

担当者さんの名前がわからず、ビルの入り口で守衛さんに止められました(実は他にもこういう方がいらっしゃったみたいです。)なので担当者さんの名前はしっかり覚えて、メールも保存しておいてください。

 

照明器具(ストロボではなくて 大きめのledライト)を貸してもらえましたが、机などの障害物があって移動が難しいと思いました。なので、やはり自分で照明器具(ストロボなど)を持って行った方がよいと思いました。私は1灯でしたが2灯あったほうがよりよいと思いました。

持っていてよかったもの

・自分が用意した小道具

・自立式のレフ板(机で撮影する時にモデルさんの目の前に置くことができました。)

・ストロボ(曇りの日だったので自然光がほとんど入ってこないような状況でした。)

↓↓使用ストロボはCanon スピードライト430 EX III RT

 

ストロボについて

オフィスの天井がすごく高くて、私のストロボ(ガイドナンバー43)だと少しパワー不足でした。(天井バウンスで撮影していたので)

撮影時間はたったの1時間しかないので、 初心者が光の調節をするというのは難しく、また時間のムダ。なので全て ETTL(自動調光) モードで撮影しました。

 

付き人

私がストロボをちゃんと使えるか心配して旦那さんがついて来てくれましたが、だんなさんも快く室内に入れていただけました。ありがとうございます(笑)。

 

モデルさん

モデルさんはとてもかっこいい20代の男性でした。

実際の写真

 

49391485

 

(c)mimi@TOKYO - 画像素材 PIXTA -

 

撮影後の作業

この撮影会に参加する条件として、3ヶ月以内に人物撮影会で撮った写真を50枚を目標に PIXTA にアップロードしないといけません。

私は結局は10数枚しかアップロードできませんでした。

理由は、撮影時に圧倒的に光量が不足していたため画質が思ったより悪かったからです。 Photoshop でも対応できないぐらいノイズがひどかったです。照明の大切さを身に染みて感じました。

モデルさんのニキビなどは Photoshop で消しました。

mimi
今回Photoshopの修正技術が一番上がりました。

 

↓↓↓フォトストックとフォトショップについて書いた記事

これから参加する人へのアドバイス

・できれば照明器具は持って行った方がよいと思いました。

・1時間はあっという間に終わってしまうので、 どんなシーンを撮るかだけはしっかりノートに書いて行った方がいいと思います^^

 

mimi
私はその時1年もたたない初心者でしたが初心者でも物怖じせずチャレンジしてほしいと思いました!読まれている方にはこんなんでよく参加したなあとあきれている方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)。

 

カメラについて

私のカメラはキャノンの初心者機ですが、人物撮影においては上位機種の方がいいと思いました。人物の顔をくっきり写そうとすると初心者機だとかなり厳しいと思いました。あと、自在にズームできるズームレンズの方が撮影に適していると思いました。

 

スタッフの方に聞いたところ、 プロの方はソニーのαシリーズのミラーレスカメラを使っているとのことでした。また、単焦点レンズではなく大きなズームレンズを使っているとのことでした。

 

ソニーのミラーレスすごく人気ですね。目元をちゃんと追尾してくるので、カメラマンさん達が続々とソニーに乗り換えているとおっしゃっていました。(キャノンユーザーとしては悲しい限りなのですが・・・)

 

mimi
キャノン、応援しているから頑張っておくれ(心の声)

 

人物撮影するには本当に色々な知識(特に照明)やセッティング力が必要で、カメラも上位機種が必要だと思いました。(これは体験会なのでこのために上位機種に買い替える必要はありません。)

その後

参加者でおそらく私が一番初心者だったと思いますが、本当に勉強になったし、その後フォトストック用に顔を写さない人物撮影(体のみの撮影)はするようになりました。

 

これからPIXTAで参加したい講座

2019年からイラストを始めたので、イラスト関係の講座に参加したいなと思っています。

 

↓↓↓フォトストックのイラストについては記事を書いています。

 

mimi
今回の人物撮影会は本当に参加して良かったなと思いました。PIXTA さんどうもありがとうございました。
 

 

  PIXTA のマイページトップにpixta主催のセミナー情報があるので(初心者向けもある)ぜひ活用してくださいね!

↓↓↓PIXTA関連の記事

 

mimi
この記事が少しでもお役に立てば幸いです。
 

-写真で稼ぐ
-,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5