写真で稼ぐ

PIXTAを1年半続けたら売上はどうなった?売り上げ枚数は一年前と比べると大幅に増加。売れる写真とは?他のフォトストックの売り上げとも比較。

PIXTAの初心者の一年後の売り上げ2019年

「売れない、売れにくい」と言われるフォトストックとして有名な PIXTAですが、2018年6月からの一年半コツコツと毎月アップロード上限数の写真を投稿して売り上げがどうなったかを報告します。

 

私はモデルを使った撮影はせず、モノや風景などを撮影しています。2019年の夏頃からはイラストも投稿するようになりました。

PIXTAの一年の売り上げ枚数と伸び

一年前の記事でも書きましたが PIXTA を始めてから半年間は全く売上がなく2018年の12月にようやく初売り上げがありました。

その後の半年は毎月売り上げはあるのですが、単品ではなく定額制のダウンロード(定額制のダウンロードは1枚約25円にしかならないことが多い)で月に1~3枚程度でした。

下の表はダウンロード数と獲得クレジット(1クレジット=100円)

 

ダウンロード数
単品 定額制 合計(クレジット)
2018年12月 1 0 7.56
2019年1月 1 1 3.96+0.25
2月 0 3 1.81
3月 1 2 1.80+0.52
4月 0 2 0.52
5月 3 6 11.88+1.54
6月 1 3 1.32+0.75
7月 0 1 0.25
8月 0 5 1.25
9月 0 5 1.25
10月 0 16 5.98
11月 2 15 2.64+3.77
12月 3 12 3.96+3.02
合計 12枚 71枚 53.73クレジット

 

毎月コツコツとアップロードをした結果、登録数が増えるにしたがってダウンロード数自体は多くなっています。ただ、定額制でダウンロードされることが多いためたいした稼ぎにはなりません。(現在は写真が600枚弱、イラストが100枚弱です。)他のフォトストックが週1000円を超えることも多くなってきた中、PIXTAはなかなか月1000円を超えません。

 

 PIXTA の場合は先輩方もかなり苦戦されている感じがします(PIXTA専属クリエイターは比較対象から除く)。

 

私のような一般人がPIXTAの写真部門で売上を上げていくのはまだ時間がかかると思いますが、徐々に上がってきているという感じはしています。私がPIXTAをこうして続けられているのも長年にわたってコツコツと写真をアップロードして売上を上げていった先輩達がいるおかげです。そうでなければ「売れないから」といってさっさと撤退していると思います。

 

PIXTAのアルゴリズム

月に2枚しか売れなかった頃は PIXTA のアルゴリズムがよくわからなかったのですが2019年10月頃からは例えば土日に私のポートフォリオが上位に優先的に表示されるようになっているな、平日の夕方以降は優先的に載せてくれているなということが結構分かるようになってきました。 

 

逆に全然売れない時は自分のポートフォリオが下位にあるためだと思っています。登録枚数が600枚ぐらいになってくるとこういうことが観察していてなんとなく分かるようになります。

 

なのでまずは枚数をしっかり登録していけばそれなりに売り上げは上がっていくと思います。

 

mimi
まずは登録枚数1000枚目指してがんばりましょう^^

 

PIXTAで過去の写真は 売れるか

新しい写真が優遇され過去の写真はあまり売れないのではないかという心配がありましたが、1年以上前にアップロードした写真が立て続けに売れたこともありましたし、今も売れています。私の中ではアップロードしたてだから売れるという感じは全くありません。なので過去にアップロードした写真が報われないのではないかと心配しなくても大丈夫かと思いました。

 

「全く売れない」原因は、登録枚数が圧倒的に足りないのでいい写真でもなかなか上位に表示されないことが原因だと思います。

 

 

mimi
めげそうになるかと思いますがまず登録枚数を増やしていきましょう^^

登録から1年経ってからPIXTAで初めて売れて、しかも複数枚売れた写真

 

ベルギーのビールの写真

43806222

 

(c)ミオジェンヌ - 画像素材 PIXTA -

見向きもされなかったのに1年たって複数枚売れた日本人にあまりなじみのない海外観光地

54653643

 

(c)ミオジェンヌ - 画像素材 PIXTA -

 

番外編~こんな写真も売れました~

ネタが無くなってもあまり深刻に考えないでください。実際こんなのも売れています。とにかくアップロードしましょう。

結露です。

52396192

 

(c)ミオジェンヌ - 画像素材 PIXTA -

 

イラスト初心者だけど売れたイラスト

2カ月前に初めてIllustrator というソフトを使ってイラストを作成しました。

59186783

 

(c)ミオジェンヌ - イラスト素材 PIXTA -

イラストは初めてですが、AdobeのIllustrator を使用しています。ソフトがあれば初心者でも図形ツールのみで結構素敵な作品ができるものだと驚いています。

 

PIXTAと他のフォトストックとの売り上げの比較

他の先輩フォトストクブロガーさんたちと同じく、売上はAdobe Stock>Shutter stock>PIXTA となっています。

 

mimi
PIXTA はここ1年で5000円ぐらいの売上にしかなりませんでしたが、Adobeはその4倍の2万円ほどは稼げています。

 

 

PIXTAをめげずに続けるには 

フォトストックで挫折してしまう理由は手間と時間がかかる割に売れないということです。 なのでなるべく売上が上がるようなフォトストックで販売していくことが大切になっていきます。

 

PIXTAは 他の方も指摘しているように売れにくいフォトストックです。なので、戦略として他の売上が上がりやすいフォトストックをメインにして PIXTA はついでにやるという姿勢でやると続くのではないかと思います。これは私が実際に実践していることです。

 

PIXTAのみをしていて「売れない」と悩んでいる方は、Adobe Stockなどの 他のフォトストックを平行してやっていた方が良いかと思います。

 

mimi
PIXTA の売り上げについてはまた一年続けて報告したいと思います。希望が持てるような結果を報告できるといいですが。先輩たちも2~3年かけて収益化されているので、もうちょっとがんばらないといけなさそうです。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てば幸いです^^

【追記】2020年PIXTA3年目の売り上げについての記事をアップしました。その後の売り上げがどのように上がっていったかについて書いています。

 

関連記事
↓↓↓イラストが少しでも描けるひとはイラストにも挑戦してみよう♥

↓↓↓Adobeの最初の一年の売り上げ傾向

↓↓↓PIXTAの人物撮影会に参加した体験談

-写真で稼ぐ
-, ,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5