お金が増える本 株式投資

ETFってどういうのがあるの?という全体像が分かるアナリストお勧めのETFの専門本。

ETFと聞いたときに投資信託や株のようには全然イメージが浮かばなくて、全体像を知りたいなと思ったときに、カブドットコム証券のアナリストの河合達憲さんがETFに関するお手頃な値段な本を紹介してくださったので、購入してみました。

(見ていたのはカブドットコムの看板無料セミナー「当面のストラテジー」です、リアルタイムのオンライン講座です。私がチャットで聞いたらAmazonで買えるよ~教えてくださいました。)

          

東証公式 ETF・ETN名鑑。年に数回発行されるようです。

これは、2020年8月版

 現在の価格は440円。すごくお手頃価格です。河合さんも他の ETF 本は高いけれど東京証券取引所から発行されている「東証公式 ETF・ETN名鑑」は安いし、自分も参考にしているとおしゃっていました。

 

この本には、チャートが表示されていてTOPIXと比較してどのセクターが調子がいいのかが直感的にわかるようになっていて、すごくわかりやすいです。ストレスフリーで読めて、全体像も見渡せます。眺めているだけで結構楽しいです。

 

写真は【1620】素材化学の指数に連動したETFのページのコピーです。TOPIXと比較できてできてよいです。この時は素材セクターが好調だったことがわかります。2018年で調子がよかったセクターは素材化学、機械、電気精密、情報サービス、商社、小売り、食品でした。

 

 コモディティについても新聞でパラジウムが需要が多く高騰していると報道されていた時期でしたので、興味があったのでみてみましたが、確かにETFの価格も高騰しています。16年ごろに購入しておけばよかったんですけどね(コモディティへの投資は賛否がわかれますが、私はコモディティ系のETFを複数回購入しています)。

 この本はサイズもコンパクト(A4サイズの短いほうの幅の大きさ)なのでパラパラとみれてオススメです。

 カブドットコムの河合さんは2018年にリアルタイムの無料講義たまに見ていましたが、忙しそうなのにいつ見てるんだろうと不思議に思うほどドラマ好きな方です。

mimi
これを一冊購入したら、こんなETFあるんだというのが直観的にわかるようになります。私は一冊購入しただけでその後は購入していませんが、この時野村原油のETFを購入しました。1バレル40ドルぐらいだったのが、80ドルを超えるくらい高騰しましたが、私は50ドル代で売ってしまいました(ちょっと後悔です。それでも10%の利益がでました。)反対に、コロナ危機(2020年)では、原油の価格がマイナスにまでなってびっくりしましたが。

東証公式 ETF・ETN名鑑。下をクリックするといつもお使いのECサイトに行きますが、最新号を購入してくださいね!私はAmazonで購入しました。

created by Rinker
¥440 (2021/10/19 08:51:42時点 Amazon調べ-詳細)

-お金が増える本, 株式投資
-, ,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5