写真で稼ぐ

【2019年】Shutterstockを初心者が1年続けた結果の売り上げとよく売れた写真の傾向を振り返る。売れた写真も公開!日常感覚の写真が一番売れるストックはここ。

2019年にフォトストックの一つの shutterstock(シャッターストック) への写真投稿を始めた初心者mimi の1年間の売上と傾向を振り返ります!これから始める方の参考になれば幸いです^^

 

mimi
出だしはよかったけれど売り上げの伸びが悪かった!というのが正直な感想です。

 

2019年12月末の登録数は約800枚。そのうち750枚以上が写真でした。一日で売り上げた最高枚数は5枚です。

Shutterstock 2019年の一年間の売り上げと傾向

Shutterstockの2019年一年の売り上げ傾向

mimi
1年の売り上げは54ドル。1ドル=108円で計算すると5800円ほどです。

 

新規参入者には最初優しいshutterstock

過去記事でも書きましたが shutterstock は新規参入者には優しいです。どういうことかというと参入してから2~3か月ほどは優遇期間があります。私は最初写真を13枚を登録して放置していましたが、それでも2週間のうちに1枚売れたからです。

 

これは shutterstock が私の写真をかなり優先的に表示してくれたということです。

 

mimi
登録13枚目に売れるフォトストックはなかなかないと思います。

 

あと、参入したばかりの3月、4月の売り上げはかなりいいですよね。

 

うさみ
4月は8ドル超えてるぴょん!

 

mimi
この時の登録枚数は200枚くらいでした。

 

優遇期間が終わってからの恐ろしい反動

この優遇期間が終わってから売上が低迷。5月、6月の売り上げは目も当てられませんね。

 

mimi
収益は1~2ドルに落ち込み、 疑心暗鬼になり登録するのをやめてしまいました。

 

すると7月になってまた売り上げが復活。それとともに登録も再開しました。

 

うさみ
まるで飴と鞭ぴょん・・・・(汗)。

 

 

 shutterstock のアルゴリズム

1年観察していて感じたことは、Shutterstockは基本的に登録枚数に対して売上の上限を設けているかもしれないということです。

 

例えば、100枚の登録だったら1ドル、500枚の登録だったら5ドルなどのようです。なので4月に200枚程度しか登録していなかった私が8ドルも稼ぐのは身の丈に合わないと判断されて5~6月にその反動がきたのではないかと推測しています。

 

また、月の前半に売れ行きがよくてShutterstockの上限の金額に達してしまったら月の後半はほとんどダウンロードがなくなります。これは予測ができて、この予想は今のところはずれていません。予測できるのはアルゴリズムに従って運営されているからだと思います。

 

mimi
あくまで推測ですが・・・

 

登録枚数をもっと増やさないと売り上げは伸びなさそうです。

 

Shutterstockで売れる写真

Shutterstock は日常的な写真が一番売れるフォトストックです。

 

mimi
そういう意味では、参入しやすいフォトストックだと思います。

 

便宜上、私のPIXTAのPR写真を使って売れ筋の写真を説明しますね!

食べ物

食べ物はよく売れます。

1)桜茶と桜:桜と食べ物の組み合わせは世界的に人気です。

 

季節の果物(梅酒原料):アメリカやカナダの方が購入してくださったのでびっくりしました。

 

パスタ(ちょっと形がかわったものが売れています)

 

観光地の写真

観光の写真もよく売れるカテゴリーに入ります。

下は神奈川県の相模湖の写真ですが複数枚売れてびっくりしました。そんなに有名な観光地ではないので・・・。香港と日本の方にご購入いただきました。海外旅行の写真も売れますよ^^

 

Photoshopで加工した写真

Photoshopで加工した写真も割と売れています。

 

食べ物を加工したもの。

 

ジェスチャーも結構人気です。:ロシア、カタール、フランスの方などにご購入いただきました。

 

植物

フォトストックでは花は売れないと言われていますがそんなことないです。ハーブや園芸種も売れていますよ。

↓月桂樹。私がイタリアンを作るときによく使うハーブです♥スペインの方に複数回お買い上げいただきました。

 

mimi
Shutterstockで花が売れない!と言われる方はタグに花の名前を学名までしっかり書くといいですよ。別名も入力してください。^^

 

Shutterstockのデメリット

現在私は3つのフォトストックに投稿していますが、Shutterstockへの登録が一番後になっています。

 

mimi
その理由は・・・

 

・数が売れても1枚0.25ドルで売れることがほとんどなので、たいして稼ぎにならない。(一番高くても1.88ドルでした。)

 

・ PIXTAとAdobe Stockの登録はお互いのタグをそのままコピペして日本語のまま利用できるのに対して、 shutterstock の場合は Google 翻訳を使って英語に翻訳してから間違った英単語をチェック・修正しなければならないのでかなり時間がかかる。

 

・2019年の半ば頃に shutterstock の方針が変わり、類似した写真を複数投稿するのが難しくなった。ニュアンスが違う写真でも「類似写真」として却下されるようになって、登録枚数が増やしにくいフォトストックになってしまった。

 

・売れないと言われるPIXTAの売り上げとそんなに変わらない(2020年の1月についにPIXTAに売り上げを越されてしまいました。)

 

mimi
これらが私が感じた shutterstockのデメリットです!

 

まとめ

・Shutterstock 2019年の初心者mimiの売り上げは約5800円ほど。

 

メリット:

・日常的な感覚の写真が幅広く売れるフォトストック

・新規参入者は優遇される。最初の一枚が一番売れやすいストック(PIXTAとAdobe Stockと比べて)。

 

デメリット:

登録枚数に対して売上制限がある(かも)

・1枚0.25ドルで売れることがほとんどなのでたいした金額にはならない

・売上の伸びが悪い

・英語でのタグづけがめんどくさい

 

mimi
まだ1年しか投稿していないので2年目も投稿してまたブログで報告したいと思います。Shutterstockだけの売り上げだけでは心もとないので、他のフォトストックと併用するといいと思います。少しでも参考になれば幸いです。

 

残念すぎ
【改悪】シャッターストックの報酬引き下げで全員がレベル1に!?収益が減った人続出。ベテランコントリビューターも激怒する報酬額の引き下げ

すでに大きなショックを受けている方もいらっしゃると思いますが、2020年に6月にフォトストック 大手のシャッターストック(shutterstock)はロイヤリティの実質的な大幅な引き下げを行いました。 ...

-写真で稼ぐ
-, , ,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5