写真で稼ぐ

ストロボ撮影時にカメラを固定する道具に丸い形の「S型ブラケット」をお勧めする理由(GODOXとNEEWERを比較)

ストロボをカメラから離してリモート撮影をするにはストロボを固定する道具(ブラケット)が必要です。(あと、スタンドも必要です!)

 

mimi
こんにちは!フォトストックで副業をしているmimiです。今回はストロボに負担をかけない、安定性の良いS型ブラケットについてお話しますね。

これは初めてブラケットがほしい、安定性の良いブラケットがほしいと悩んでいる人向けの記事です。

丸い形のS 型ブラケットのここがイチオシ!

ブラケットには色々種類があるのですが、一番のおすすめは 丸い形をしたS 型ブラケットです。私も実際使っていますし、とても安定性が良いです。

 

S 型ブラケットは下の写真のようにストロボの胴体部分を挟み込んで使います。しっかり固定されて安定しますし、ストロボにもストレスが少くてやさしいです。

 

 

他のブラケットはと言うとホットシューと呼ばれる接続部分にセットするタイプのものが多いと思います。これだと、接続部分(ホットシューの部分)にすごくストレスがかかってしまいます。
下の写真のようにカメラの上にストロボを直接設置する方法と同じ方法を採用しているブラケットが多いですが、この設置方法だと赤丸部分にストレスがかかります。

 

見た目にもこの細い接続部分が折れるんじゃないかとすごく心配になってきますし、 S 型ブラケットと比べると不安定です。

 

私も最初はどんなブラケットがいいのかわからなくてすごく悩みました。そのときに助けとなったのが、光の魔術師イルコさんの YouTube です。ブラケットの種類についてのレクチャーを見ました(時間がある方は見てみてください。https://youtu.be/s4_dgm40RHc)。イルコさんもほとんどS型ブラケットを使用していて、野外で撮影する時に風が吹いても安定していて安心だと言っていました。

S 型ブラケットを使った実際の撮影風景

S 型ブラケットを使った実際の撮影風景です。

こんな感じで撮影できます。

GODOXとNeewerのS型ブラケットはどちらがいいか

現在、私はGODOXとNeewerの S 型ブラケットを持っています。値段的にも2000円から3000円台で買えるので家計にもやさしいですし、なによりちゃんと使えています。手ごろな値段なのでどちらにしようか悩まれる方もいらっしゃると思いますが、経験から断然GODOXがオススメです。

理由は、GODOXの方が作りがしっかりしていて重厚だということが一つ。二つ目の理由は、Neewerはレバーがスムーズに動かず角度調整 があまりうまくできませんが、GODOXの S 型ブラケットはこのレバー調整が非常にスムーズです。

Amazon のレビューを見てもレバーがすごくスムーズだというコメントが多いです。

 

なので私は買うならGODOXを断然お勧めします。スタンドはNeewer製を使っていますがごGODOXのS 型ブラケットをちゃんと装着できます。ブラケットの大きさはストロボに合ったもをチョイスしてください。大き目を買っておくのも一つの手です。私はS2を持っていますが、「キャノンのスピードライト430EX 3-R」と「GODOX V850II」の両方のストロボに使えます。最小のブラケットを買ってしまうと、GODOX V850IIは大きすぎてはまりません。

スタンドはNEEWER製を使用しています。外での撮影だと軽いから不安定かもしれませんが、家の中であれば全く問題がありません。安く済ませたい方にはいいと思います。

↓↓↓NEEWER製でなくてもこんな感じの先端部分であれば装着できます。

mimi
少しでも参考になれば幸いです

↓↓↓私が使っているストロボ

キャノンストロボ
初めてのストロボにCanon スピードライト430 EX III RT を選んだ理由とその使い心地。写真を豊富に使って説明。Godox Ving V850IIとの比較【クチコミ・レビュー】

 副業でやっているフォトストック用の写真の撮影のためにキャノンのストロボ「スピードライト430 EX III RT」を購入しました。1年使った感想等を実際ストロボを使って撮影した写真をふんだんに使って ...

↓↓↓ストロボを二つ使った時の写真の撮れ方についての記事

-写真で稼ぐ
-, , ,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5