王道の節約 貯蓄アップの大原則

【貯蓄が増える!】お金が貯まらないと嘆くあなたに富をもたらすバビロンの大富豪の「黄金の七つの知恵」の内容と実践

お金がないと嘆いてるあなたに富をもたらす黄金の「七つの知恵」

お金がない、お金が貯まらないと嘆いているのは一国の王様も私たちも同じ。

 

昔も今もお金が貯まらない理由というのはよく似ています。
嘆いているあなたにバビロンの大富豪アルカド*がお金が貯まる黄金の知恵を授けてくれますよ。

 

これを実践すれば、あなたのお金は少しずつ増えていき、お金がお金を呼び、お金持ちになれます。
それはとてもシンプルで、まっとうなやり方です。

 

それでは黄金の「七つの知恵」を見てみましょう。

 

マネ王
*大富豪アルカドとはジョージ ・S・スクレインの名著『バビロンの大富豪「繁栄と富と幸福は」いかにして築かれるのか。』にでてくる登場人物のことじゃ。

「黄金の七つの知恵」のうちこれだけはおさえたい5つの知恵

第1の知恵 財布を太らせることから始めよう。

第2の知恵 自分の要求と必要経費と混同するべからず。

第3の知恵 貯めた資金は寝かさずに増やすべし。

第4の知恵 損失という災害から貴重な財産を死守すべし。

第6の知恵 将来の保障を確実にすべく今から資金準備に取りかかるべし。

(p.83より抜粋)

あなたに富をもたらす「黄金の七つの知恵」を詳しく解説

第1の知恵 財布を太らせることから始めよう。

どうやったら財布を太らせられるでしょうか?


答えは、「財布に10枚のコインを入れたなら使うのは9枚まででやめておく。」ことです。(p.60)

 

お金が貯まらないという人はお金を全部使ってしまっているのです。
お財布がスッカラカンの状態を避けるためにも稼ぎの10分の1は自分のためにとっておきましょう。

 

え?そんなに無理して節約して惨めに暮らしたくない?
次のアルカドの言葉を聞いてください。

 

「稼いだ金の10分の9以上は使うのをやめてからもそれまでと同じように生活していくことができたのです。
以前より何かが足りないということはありませんでした。


毎日の欲求を満足させるためのジェリーやブランド品、ごちそう、新作スイーツ、ネイル、バッグ。
そうしたものはすぐに手に入ります。
でも消えるのも早いです。

 

アルカドは言います。
財布の中に残しておいた金によってこそ初めてすてきな価値のあるものが手に入る。

 

第1の知恵のまとめ

財布を太らせることから始めよう。
そのためには財布の中にあるお金の10分の1を使わないで取っておこう。

 

mimi
支出の項目の割合とか難しく考えすぎてワケワカメ状態だったのですが、シンプルに10分の1を貯蓄に回せばいいという言葉に気持ちが楽になりました。
おかげで今では10分の1どころか3分の1を貯蓄できるようになりました♥

 

お金が貯まらないという人は、手取りの10%を天引きや貯蓄口座に自動送金できるような仕組みを作るのじゃ。
そうすれば、自然に金はたまるぞよ。

マネ王

 

自分の欲望(欲求)にどこまでお金をつかっていいのか?
第2の知恵が教えてくれますよ。

次のページへ >

-王道の節約, 貯蓄アップの大原則
-, ,

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5