お金が増える暮らしのグッズ 暮らし

ずぼら主婦も感激!重曹ではとれないステンレス製やかんの真っ黒な油汚れが17年ぶりにピカピカになった方法。

「新年はピカピカのやかんで迎えたい!」という気持ちから、エコ主婦さんが勧める「重曹パック」や一度お湯を沸かしてからやかんが熱いうちにスポンジでこするという「yahoo知恵袋」の方法を試してみましたが、全く歯が立ちませんでした。

 

mimi
なんとかしてきれいにしたい!

 

がっかりしながらも何かないかと思い、「やかん」「油汚れ」「洗剤」でググったところ、「技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル」を見つけました。
サクラの投稿でないレビューで購入者が口々に「びっくりするほど落ちる」というので購入。その「びっくりする」といわれる効果を写真に収めました。

 

↓色々なお掃除方法を試した後も真っ黒な我が家のやかんに新兵器を投入。

 

「油職人」をスプレーしたところ、金属製のタワシでこすっても取れなかった汚れがやわらかいスポンジでするするとれていきます。
(使用するときは必ずゴム手袋を着用してください。)

 

1回目の使用の効果です。
17年の汚れが蓄積しているので一度では無理でしたが、夫も「すごいね!」とびっくりする汚れ落ちでした。
それまでが全く汚れが落ちませんでしたから。

 

残った予ぼれには作戦を替え、キッチンペーパーでパックをすることにしました。やかんにこの油職人をスプレーしてその上からキッチンペーパーをかぶせます。キッチンペーパーがぬれている状態になるまでさらにキッチンペーパーの上からスプレーします。

 

置くこと30分。キッチンペーパーをめくってみると、分解された汚れがびっちりこびりついています。

 

この作業をあと2回繰り返しました。一回は一晩おきました。

そして・・・・

12月31日に見事にピカピカとなり年越しすることができました♥

 

うちのやかんの汚れは「油汚れ+焦げ」でこりかたまっていましたが「油職人」の分解能力はとっても高いです。
成分は脂肪酸系非イオン活性剤、アルカリ剤、アルコール溶剤と書いてあり、アルカリ性です。

スプレー上には「頑固な油を中和ではなく、石鹸とグリセリンに分解して素早く落とす」「硬化した油や大量の油、ヒドイ油であればあるほど効果を発揮する脱脂専用洗剤」と書かれています。

硬化した油とはまさにうちのやかんのこと。相性は抜群によかったようです。

 

mimi
その後、換気扇の掃除も「油職人」を使って行いピカピカになりました。換気扇の方はキッチンペーパーで拭き取るだけで一発で綺麗になりました。

 

やかんに対してはたくさん「油職人」を使いましたが、まだ半分以上残っています。あと3年ぐらいは持ちそうで、家計にもやさしいです。

 

mimi
重曹を無駄に使ってしまった私としては、「油職人」を優秀な油汚れ落とし洗剤として認定します!ずぼらな私でもさっとお掃除できたのがよかったです。
created by Rinker
技・職人魂
¥1,326 (2021/09/20 07:36:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

-お金が増える暮らしのグッズ, 暮らし
-

© 2021 誰でも倹約リッチ|貯蓄アップのためにできるお金のこと Powered by AFFINGER5